Monday, October 5, 2009

the invisible distance between FALL and AUTUMN like ROCK and ROCK'N ROLL.

その事象だけを鋭く指す言葉よりも、そこにある風景や空気を少しでも表す(ような)浅く広い表現を好む質なので、どうやら僕の場合は後者を好むようで。そんな AUTUMN de ROCK'N ROLL を強く感じた一枚。

音楽レビューなんてものは大ッ嫌いなのだけれど、
言わずとしれた WHY? の最新作 「ESKIMO SNOW」が飛び抜けて良いので僕なりの聴音感想文を。



美メロで愛くるしいボーカルも然ることながら、その間が良い。くるりが好きなのも(身内という理由ではなく)アナログボーイズが大好きなのも、一番の理由は歌詞や曲展開がどうこう言うその前に、その間。なんのジャンルだろうがいつの時代だろうが、その独特の間がある音楽にいっつも惹かれる。
ツェッペリンよりもフーが好きなのも、ウータンよりトライブなのも、そんな理由が一番しっくりくる。両者共に超ロックンロールだからね(ンロールの部分が最も重要ね、この場合。分かる?)。

で、そういう間というのは、物事にとたんに触発され(影響を受けることとは決して違う)即表現してしまった短格的な感じではなく、しっかり自分というフィルターを通過させじっくりとブレンドされてから満を持して表現される、そんなスローライフ的なサイクルでしか産み落とされない希少な代物であって、WHY? はそんな濃い何かを持ち合わせる良質なポップミュージックをネルドリップ捻出している希少なグループであると思うのです。
そしてなんと言ってもそのジャケ。これだけで買いでしょう。ヴァイナルを飾っちゃう愚かな行為でさえもしたくなっちゃうくらいの傑作。
オークランドにヒップスターはゴロゴロといるみたいだけど、やっぱりいつも先駆者は偉いんだ、ということの証明的レコードでもあるね。

もうほんと、言っちゃえる感じ。2009年で最高のアルバムだと。はい、that's all. thank you!


p.s. chickened out vol.5.0 フライヤー完成(間近)です。近日中にアップします。出力版もあるので、ご興味ある方はご一報下さい。

3 comments:

holly said...

イベントはいつなの?

kazuya h. said...

18ってこの前メッセージ返したでしょう!

iiek said...

(笑)