Monday, May 18, 2009

this, love of mine, is from the real whole-heartedly humanized LOCAL.

Cedarwell and Jp05 at Skinless Productions Gallery from Zac Eubank on Vimeo.


自分にとって大切なものとは何かを考えると終点はここにある気がする。
そこではなく、そこにある物。どこかではなく、そこで起こっていること。

手前味噌ですが、僕はとある83年生まれの友人らによるいつかの日本ツアー実現を心から夢見ています。
海を渡り、山を越えた、湖の畔で生きる澄み切った心の持ち主らの音楽がより多くの人に届くことが何よりもの夢なのかもしれないな、と思うくらい強く望んでいます。

cedarwellの新曲 "Burn Up The Sky: Which One?" "Run Into Hiding!"がCedarwell マイスペースに上がりました。

どこまでも生の希望に溢れた、どこまでも透明な空気に淀んだ、あまりに素晴らしすぎるの内容で皆様、一度ご視聴下さい。

CD購入希望者は僕までメール下さい。何枚でも輸入します。

そして社長、投資家、音楽関係者、知人、ヤクザ、浮浪者、引きこもり、ニート、警察、芸能人、おばあさん、ヤンキー、凡人、天才、君、

いつか達成できた暁には彼らのツアーの支援もよろしくお願い致します。




Cedarwell 公式ウェブサイト

4 comments:

uosakichigay said...

Damn Right!
日本ツアーはおれらが10000%
サポートするに決まってんじゃん!
関空でも成田にでも迎えにいくさ。
ハイエースで日本横断でしょ?!
その時は仕事やめま〜す☆

kazuya H. said...

俺もやめま~す☆
ハイエースほしいねー。まずは事務所だけどね。そうそう、バーにしよっか。招待制の。

今夜、ついに噂の某代表者と会ってきますよ!!!

takashi.t said...

だれだ代表者って〜
おいおい俺も仲間にいれてくれよー
仕事はやめないけど〜笑
ってか仕事ねーけどね!

kazuya H. said...

仲間にはいりたかったら早く帰っておいでー。

代表者ねぇ、会えなかったんだねぇ。。代替人みたいな。まぁどっちに動いても26日以降追って伝えますよ。