Tuesday, May 12, 2009

we. pilgrim. orchestrated. pilgrim. forever.

ドラゴンアッシュの新作「Freedom」が最高すぎて更新。

全然良さが分からなかった10年前が嘘のように、前作の傑作「independente」から更に研ぎすまされた「Freedom」が、どツボ。

笑われながら、叩かれながら、J-POPと一言でまとめられながらも常に新しいフィールドへ出続けたドラゴンアッシュにようやく乾杯で、「運命共同体」とか真剣にほざくドラゴンアッシュに心から乾杯の今宵。






陽はまた轍を繋いで 散らばった仲間達united

俺たちはdream believer 誰だってそうfreedom

輪になって行こうぜ yours and my way



あきれるほど若くて陳腐な歌詞表現。夢想趣味の無知なヒューマニスト。おめでたい理想主義。セルアウト。

あぁ最高!


音楽好きによくいる「俺は違う、俺はこう思う、俺は〜俺は〜」と自己主張にまみれたボヘミアン気取りのエゴイストがあっけなく無視され消えて行く中で、「だって俺は、だって俺は」と見せかけの才気みせびらかすエゴイスティックな詩人気取りのアホがやがて無視されていく中で、日本中にはこびる哲学者気取りのクソが、アナーキスト気取りの見せかけ野郎がいつまでもグダグダしている中で、セルアウトだの何だのと散々叩かれながら10年以上もブれずにこうやって主張してきたドラゴンアッシュはかっこいい。

そんな口先だけの貧乏偉人気取りは、というか僕が知る限り人間はほぼ100%一人になると何もできないで言い訳がましくわめきたてては近い境遇を持つ奴をテキトウに見つけ、愚痴と文句並べて何とか平静を保とうとする。俺は間違ってない、と。そこで生まれる満足感にも実のところ全く満足できていないもんだから、ネガティブはやがて伝染し、似たようなカスが集まり、嘆くだけの明け方のカラスに成り下がる。残飯あさってはギャアギャア騒ぐ迷惑文化に成り下がる。

ヒトはヒト。他人は他人。自分は自分。

そんな個人主義は57億の人間誰しもが分かってる自明の理なわけで、それを何故か誰もが気付いていないかのように得意気に主張しちゃう赤ちゃんごっこが(実際のプロアマ問わず)所謂アマチュア、所詮インディ、所詮支持されないアンダーグラウンド文化の根っこなんじゃない。

人は孤独な生き物。we all fucking die alone.

んなこと言われても分かってるから、それでも地に足つけようとすれば一人じゃ誰も立っていられない哀れな現実があるわけで、だからこそ「運命共同体」と唄えることは、「散らばった仲間達united」と唄えることは、何よりもかっこいいじゃないかい!と思ってしまったわけだ。アーティスト気取りを横目にこの唄聴いてたらこんなに書きたいことが出て来ちゃったわけだ。

4 comments:

uosakichigay said...

nice!

takashi.t said...

毒舌っす笑 でもそれ間違ってねぇ
kill motherfuckin lazy people!!
そんな連鎖反応はいらいないっす。

人間死へ向かって歩いてるからねー生まれるときも死ぬときも一人。自分にしか分からない感覚。
ah----heaven

隼人 said...

こういう一貫性ってのは人間性なんだろね。

俺も素敵だと思うよ。

kazuya H. said...

uo- thankyou!

takashi.t-俺は毒舌よーーー。あ、おもしろい報告があるよ!今度電話でもしましょう。

holly- 君のぶろぐさいきんよんでいますよ!